採用情報

Extra2  Recruiting

《基本方針》

  • 通年で募集をしております。
  • 常に「この人、この企業で仕事がしたい」を大切にしています。
  • 試用期間の設定があります。お互いを理解した上での採用をいたします。

《求める人物像》

  • 強い意志を持ち自ら行動出来る人
  • 周囲と強調し、より大きな力を生み出す人
  • やり遂げる責任感を持つ人

《2015年度採用実績》

  • 学卒者 1名(高校卒業)
  • 中途採用者 数名

《2014年度採用実績》

  • 学卒者 1名
  • 中途採用者 数名

《2014年度社員紹介》

DSC_0012_R

“日本に来て6年目の決断”

私は中国から来て6年が経ちます。日本の大学では経営学管理や国際ビジネスを学んだ後、日中貿易で活躍したいと思っていました。

ある日、アルバイト先の紹介で、このオーハマを見学する機会に恵まれました。この会社を見学した時に、設備やロボットがスピーディーにスムースに無駄なく動き回る事に大変驚きました。また、プラスチックの射出成形には金型というツールを使います。その射出成形の命とも言える金型がどの様に製造されるのかにも、とても興味が沸きました。

現在、日中貿易の規模は拡大しています。日本の金型産業は高い技術力があり、精密な製品を製造出来ます。これは中国に対して大きなアドバンテージであると考えました。このアドバンテージを受け、自分が日中の架け橋になるチャンスであると感じオーハマへの入社を決断いたしました。

大手メーカーというものは自社内で色々と工作が出来る会社に魅力を感じるものです。そう聞くと短納期で、よりよいサービスを提供されると考えるからです。自分も知識、経験を身につけ、先輩達と肩を並べられるよう頑張り、魅力あるオーハマの一員となれるよう精進して行きたいと思います。

 

《静岡科学技術高校卒業後(2013年度) 射出成形部門で大活躍の社員紹介》

私が株式会社オーハマに入社し、射出成形部門に配属されてから、丸2年が経ちました。入社当初は射出成形品の検品作業をしていましたが、今では成形品を作る側の機械オペレーターの一員として日々の業務に取り組んでいます。そんな射出成形部門について、簡単に説明をしていきたいと思います。

まず、射出成形についてです。射出成形は、基本的には一度動かしてしまえば自動成形になります。人が傍について見ている必要が無いことが大きな利点ではありますが、逆に欠点もあります。自動成形であるが故に、製品に不良が発生した場合、それに気が付きにくいという点です。実際に私は、成形開始時の不良に気が付くことができずに一晩成形した製品が全て不良でダメになるというミスを犯したことがあります。その時は、なんてことをしてしまったのだととても落ち込みました。しかしこの失敗を元に、より一層自分の技術力の向上に努めるようになりました。そして、製品の不良に気付き、それを直せた時にはとてもやりがいを感じます。一筋縄ではいかない製品も多々ありますが、それら全てに対応できるような技術者になりたいです。

次に、先輩方についてです。入社前は、会社の上下関係というのはとても厳しく、理不尽なものだと思っていました。しかし実際に入社してみるとそんなことは無く、業務について優しく、時には厳しく一から丁寧に教えてくれました。更には仕事終わりに食事に連れて行ってくれたり、遊びに行ったりもしてくれる気のいい先輩ばかりでした。

恵まれた環境で仕事ができることに感謝し、これからも向上心を忘れず精一杯やっていきたいです。

RIMG1922